胃がん 症状 治療 手術


「回復の兆しが訪れるまで、早くて2週間、
平均で3ヶ月。
あなたも、まだまだ間に合います。 もっともっと生きられます。」

ガンの治癒100%、再発0%に挑戦し続ける井上先生の食事療法だからこそ、試してみる価値があります。
・・・・・>> 詳しくはこちら



胃がん 治療 胃がんは、胃の粘膜に悪性の腫瘍ができる病気です。この胃にできる悪性の腫瘍は、胃の粘膜層の深い部分から発症してきます。
そして、悪性のがん細胞は進行するとともに、胃の外側や他の臓器へも転移していきます。 胃がんの転移は多くがリンパ節へ転移し、更に肝臓へと進行していきます。やはり早期発見が一番重要なことです。

胃がんと宣告されたときの対応

胃がんがあなたから発見され、治療を受けなければならなくなったら、まず、胃がんを克服することを考えましょう。
胃がんの宣告に少しでも落胆すれば、そこから病魔は精神的に襲ってきます。
病気に負けないことは、強い意志が必要です。

胃がんに立ち向かうには、まず敵を知ることです。
胃がんについて、担当医師から一通りの説明は受けているでしょう。
しかし、胃がんについてはまだまだたくさん知ることがあり、勉強することはたくさんあります。

こうして、胃がんについてとても詳しくなると、胃がんに対する恐怖感は薄らいできます。
また、これと同時に自分のことを知ることです。
様々な検査が行われると思いますが、これについても検査結果を自分のものに置いて考えます。

もし、インターネットで調べる環境があれば、胃がんについての知識の他に、胃がんと闘う方の奮闘記も見ることができます。
これは、同じ病気と闘う方の書き込みや奮闘記は、患者にとって心強いものになります。
まずは、恐れないことです。


次に、自分の胃がんの治療法について、十分に理解することです。
どんなに高齢の患者でも、解らない事や疑問に思うことは、医師に聞くことです。
どんなに高度な、質の高い医療でも、その内容や治療方針が理解できていなければ、不安になると思います。


胃がんの治療は、抗がん剤を使えばその副作用が辛く、負けそうになります。
また、治療が良く完治できたとしても、退院後の生活は食生活を中心に一変します。
これらの生活のストレスにも、打ち勝たなければなりません。

また、胃がんの再発に脅かされることもあるでしょうが、指示された経過観察をまじめに受けることも大切な治療です。



<PRサイト>
ブライダルネット 口コミ
ブライダルネットで結婚。口コミや評判、料金などの情報。
1歳 誕生日 プレゼント
1歳の誕生日プレゼント。赤ちゃんが喜ぶ人気プレゼント。